流れない!トイレがつまりやすい事例をご紹介

普段からよく使うトイレ。急に詰まってしまうと慌てますよね。

トイレ詰まりの原因となる色々なケースをご紹介します!

トイレ関連

ケース1:大量のトイレットペーパーを一度に流した

トイレが詰まる最も多い原因です。紙とはいえ、一度に大量に流すのは詰まりやすくなります。

溶けにくい再生紙や外国製のトイレットペーパーを使用している場合、一度に大量に流すと通常のものよりも詰まりのリスクは高くなります。

ケース2:「流せる〇〇〇〇」にご注意!

「流せる」と記載のあるトイレのお掃除シートや、ペット用のトイレ砂。これらも詰まりの原因となる場合があるんです!

ペットの尿臭って気になりますよね。トイレで砂ごと流してしまえるなんて魅力的な商品です。が、一度にたくさん流してしまうと詰まりの原因になる可能性があります。

他にも、流せるトイレ用ブラシ、赤ちゃんのおしりふき、お掃除シートなど、場合によっては詰まることがあるのでお気をつけください。少量ずつ、1枚ずつ流すことをお勧めします。

ケース3:尿石による詰まり

たかが汚れとあなどって放置していると、トイレが詰まる原因になってしまうのが尿石!

外からは見えない排水管に蓄積していくことで、流れ不良や詰まりの原因に。流れないだけでなく水が逆流してしまうことも…

酸性洗剤などを流し入れ、定期的に対処されると良いですね。

ケース4:タンクの水を節水することによる流れ不良

タンク内にペットボトルを沈めて使用する水を節水する、という話を聞いたことはありますか?また実践している方はいらっしゃいませんか?

確かに節水にはなりますが、それが原因で水量不足になり、詰まりの原因となることがあります。

まだ完全に詰まっていなくても、下のような症状があれば危険信号かもしれません。

  • 流れが悪い・少しずつ流れる
  • 流した時に水位が上がる
  • 溜まっている水が少なく、異臭がする
  • 異音がする

気になる症状がございましたら、水道のプロである弊社までご相談ください!

色々な詰まりのケースをご紹介してきましたが、知っておくだけで詰まりを防げることもあります。

それでもトイレを詰まらせてしまった時は、水道のプロにお任せください!

4月は蛇口のパッキン無料交換キャンペーン実施中!
ぜひご相談ください!

おうちの救急サービスからのお知らせ

  • All Post
  • お知らせ
  • キャンペーン
  • 施工事例
洗面台の交換

2024年2月15日/

高槻市東上牧 H邸 古くなった洗面化粧台を交換させていただきました。 20年以上お使いの洗面化粧台。…

年末年始のお知らせ

2023年12月21日/

おうちの救急サービスは、年末年始も対応させていただきます!! こんにちは!おうちの救急サービスです。…

Load More

End of Content.